キャリパーブレーキを徹底比較し厳選!

ピストの簡易取り付けリアブレーキを!D社の物からグレードアップです。ロングアーチで選択肢が少なく価格もそこそこですが、満足しています。当然!F/Rセット購入です。

コチラですっ!

2017年10月03日 ランキング上位商品↑

キャリパーブレーキBR-R650 shimano シマノ キャリパーブレーキ ロングアーチ(57mm) 枕頭ナットタイプ シューR55C2 自転車 bebike

詳しくはこちら b y 楽 天

さすがはシマノ。(同じく、Ultegra相当と言われるR600は、アーチ強度は105相当と思われます)【欠点は価格】ロングアーチは他に選択肢がないのに高価すぎです。DuraAceかと思うばかり... ここが4つ星かな。この前後のグレードで迷いましたがポタリング用だから正解だったと思います。【メーカーに一言】このR650は当たり調整が可能なブレーキシューが標準装備です。重量もD社より軽いです。購入当初からコンポの交換は考えていましたが、Cycle Mode 東京で色々と試乗して、購入を決断しました。フロントにもシマノ製のキャリパーブレーキをつけていますので!ブレーキバランスは良くなったと思います。。いぜんは!ソラロングアーチを使用してましたが!いまいちで!今回105ロングアーチを購入。D社と効きが別次元です。発売が古いせいか、上級グレードのR600には当たり調整付きのブレーキシューが付いてきません。105グレードの商品ですが105のロゴが入っていないのがやや残念。高価なのにさらに買い足さねばならないのはどうかと思いますね。自分で交換したせいかもしれませんし、シマノのシュー(BR-6700)に交換していたのも関係あるかも。2012年から日々使っていたのですが、サビにより後輪ブレーキの戻りが悪くなったので、前後共交換しました。安心です。ポタリング仕様のホールディングには丁度いいです。フロント/リア!枕頭ナットという選択肢があるので注意。折りたたみのロードタイプに使用して十分な制動力があります。【感想】本当に変えてよかった。交換自体はブレーキワイヤーの交換をしたことがあれば簡単に出来るレベルでした。購入時に装着されていたブレーキが驚くほどきかず!変更しました。ただ、ブレーキとタイヤは安全の要なので、しっかり予習してから交換しました。ビルトインのTEKTRO R358 57mmからの交換ですが、元々効きが悪い印象は無く、余りフィーリングは変わらない印象。値段と性能が比例しており!満足しています。ちくっと刺しとくと!このR650は105相当のグレードと言われていますが!アーチ強度に関しては!ロングアーチの分だけ105ショートよりは一段下です。ロングアーチは割高ですね。Tiagra相当というところでしょうか。満足してます。うちの練習用ロードには十分ですけどね。クリック付きのワイヤー調整や、ブレーキシューの当たり調整も、実用的で素晴らしい機能です。差額でどうにかならないものかと。【購入の動機】練習用ロードについているPowerToolのブレーキは効きが悪く、近所の急坂ではフルブレーキなのに加速してしまう状況で危険を感じていました。急坂も静止できます。